トップページ

 

 伝道掲示板  令和2年11月25日掲示  


 晩秋は、美しく色づいた山々の景色が見られる季節ですが、日に日に冬の気配が感じられ、もの悲しさを感じる頃でもあります。それは、我々の人生の終盤を連想させるのかもしれません。嬉しいことも悲しいこともあるのが人生ですが、それは死の直前においても同様であると思われます。良寛師は、そのことを、「裏を見せ、表を見せて散る」もみじの姿に重ねておられるのでしょう。葉は散っても、もみじの木は厳しい冬を生き抜き、落ち葉は森の大事な栄養となります。我々は、死に臨んでは、さぞかし心乱れ、「裏を見せ」ることでしょうが、このもみじの姿から、死は、消えるのではなく、無量寿に還るのであることを、良寛師は伝えようとされているのではないでしょうか。(文責住職)

  お知らせ

☆庫裏改築がほぼ終了いたしました。お世話になりました業者様、本当にありがとうございました。また皆様には本当にご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

☆庫裏改築がほぼ終了いたしました。お世話にな りました業者様、本当にありがとうございました。また皆様には本当にご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

☆令和2年10月14日(水)・15日(木)
 報恩講 をお勤めしました。
 感染症の心配が続く中でしたが、御門徒の皆様の御協力のおかげで、以下の通りお勤めすることができました。
10月14日(水)
 10時00分  法縁寺並に説教場報恩講勤行    10時30分  御文拝読
  13時30分  報恩講大逮夜法要
  14時15分  御伝抄拝読
10月15日(木)
 10時00分  法縁寺報恩講勤行
  10時30分 御文拝読
  13時30分 報恩講満日中法要
  14時15分  御伝抄拝読
  14時30分  吉峯先生教化冊子の紹介とメッ
        セージの読上げ

☆令和2年10月14日(水)・15日(木) 報恩講をお勤めしました。
 感染症の心配が続く中でしたが、御門徒の皆様の御協力のおかげで、以下の通りお勤めすることができました。
10月14日(水)
  10時00分  法縁寺並に説教場報恩講勤行
  10時30分  御文拝読
  13時30分  報恩講大逮夜法要
  14時15分  御伝抄拝読
10月15日(木)
  10時00分  法縁寺報恩講勤行
  10時30分 御文拝読
  13時30分 報恩講満日中法要
  14時15分  御伝抄拝読
  14時30分  吉峯先生教化冊子の紹介とメッセージの読上げ


☆令和2年9月20日(日) 秋季永代経をお勤めしました。
 御門徒の皆様が多数御参詣頂きました。お出にくい中御参詣頂いた皆様に心より御礼申し上げます。
 14:00 法縁寺永代経勤行
 14:25 説教場永代経勤行
 14:40 正信偈 念仏和讃三淘六首
 15:10 「疫癘(えきれい)の御文」拝読

 


☆令和2年9月20日(日)
 秋季永代経をお勤めしました。御門徒の皆様が御参詣頂きました。お出にくい中御参詣頂いた皆様に心より御礼申し上げます。
 14:00 法縁寺永代経勤行
 14:25 説教場永代経勤行
 14:40 正信偈 念仏和讃三淘六首
 15:10 「疫癘(えきれい)の御文」拝読


☆令和2年8月12日(水) 法縁寺盆会法要・納骨堂盆会法要・梵鐘寄進物故者法要をお勤めしました.
 御門徒、納骨者の皆様が多数御参詣下さいました。
 9時40分より 納骨堂盆会法要 仏説阿弥陀経
10時00分より 法縁寺盆会・梵鐘寄進物故者抱擁 仏説無量寿経、正信偈和讃三淘六首
10時40分より 御文拝読 疫癘(えきれい)の御文


☆令和2年8月12日(水)
法縁寺盆会法要・納骨堂盆会法要
梵鐘寄進物故者法要 をお勤めしました.
御門徒、納骨者の皆様が多数御参詣下さいました。
 9時40分より 納骨堂盆会法要 仏説阿弥陀経
10時00分より 法縁寺盆会・梵鐘寄進物故者法要
       仏説無量寿経、正信偈和讃三淘六首
10時40分より 御文拝読 疫癘(えきれい)の御文


☆令和2年5月23日(土)   春季永代経をお勤めしました。
 感染症への対応のため、住職と副住職により勤行致しました。
 14時00分より 法縁寺永代経勤行 仏説無量寿経読経
 14時30分より 説教場永代経勤行 仏説阿弥陀経読経
 14時45分より 正信偈 和讃六首 三淘
 15時00分より 御文拝読 聖人一流 


☆令和2年5月23日(土)
  春季永代経をお勤めしました。感染症への対応のため、住職と副住職により勤行致しました。
14時00分より
 法縁寺永代経勤行 仏説無量寿経読経
14時30分より
 説教場永代経勤行 仏説阿弥陀経読経
14時45分より
 正信偈 和讃六首 三淘
15時00分より
 御文拝読 聖人一流


☆令和2年5月23日(土)   春季永代経について

  皆様の御参詣は自粛頂きたいと存じます

 感染症の状態がまだまだ予断を許さず、複数の方が集まって下さることが難しい状況にあります。そこで、本年の春季永代経については、上記の通り、皆様の御参詣を自粛頂く形で行いたいことでございます。本当に残念ですが、皆様の安全が第一であり、何卒御了解賜りますようお願い致します。


☆令和2年5月23日(土)  春季永代経について

 皆様の御参詣は自粛頂きたいと存じます

 感染症の状態がまだまだ予断を許さず、複数の方が集まって下さることが難しい状況にあります。そこで、本年の春季永代経については、上記の通り、皆様の御参詣を自粛頂く形で行いたいことでございます。本当に残念ですが、皆様の安全が第一であり、何卒御了解賜りますようお願い致します。


☆令和2年4月8日(水)  花まつり
 門前にお釈迦様お誕生の姿を安置する花御堂を設置し、お釈迦様に甘茶をおかけし、お釈迦様の誕生をお祝いします。門前をお通りになる方はどなたでも甘茶をかけて頂けます。


☆令和2年4月8日(水)  花まつり
 門前にお釈迦様お誕生の姿を安置する花御堂を設置し、お釈迦様に甘茶をおかけし、お釈迦様の誕生をお祝いします。門前をお通りになる方はどなたでも甘茶をかけて頂けます。