トップページ

 

 伝道掲示板  令和2年10月14日掲示  


 感染症のことから、本年の報恩講は、吉峯教範師の御法話を自粛せざるを得ないこととなりましたので、師にお願いしてお送り頂いた法縁寺御門徒へのメッセージの中から、この言葉を掲示させて頂きました。私は、親鸞聖人の御一生から頂ける最も大事なことは、越後遠流の命がけのご苦労の中に、念仏の教えの真実なることを、人々ともに生活の中で実証されたことであると受け取っています。我々は、現在の境遇を引き受けられず、ああなったら、こうなったらと心を砕いて過ごしていることがあるかもしれません。できれば苦労は避けたいのですが、後になって振り返れば、あの苦労のお陰で今の自分があると思えることもあるのではないでしょうか。私の思いにとらわれて愚痴が出るときは、念仏を申しながら如来に抱かれる身であることに立ち帰る、そこに「この身このままを大切に喜ぶ」道が開かれるのかもしれません。本年の報恩講は、感染症の様々な苦労の中に、少しでも今歩むことができる道を意識できる、そのような御縁になればと考えています。(文責住職)

  お知らせ

☆庫裏改築がほぼ終了いたしました。お世話になりました業者様、本当にありがとうございました。また皆様には本当にご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

☆庫裏改築がほぼ終了いたしました。お世話にな りました業者様、本当にありがとうございました。また皆様には本当にご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

☆令和2年10月14日(水)・15日(木) 
 報恩講をお勤めします。
親鸞聖人の教え頂く者にとって、1年で最も大切な報恩講ですが、感染症の心配もありますので、皆様の安全を第一に考えご判断頂きたいと存じます。   以下の通りお勤め致します。御参詣頂けるように準備しますが、どうぞ無理のないようにお考え下さい。

☆令和2年10月14日(水)・15日(木) 報恩講をお勤めします。
  親鸞聖人の教え頂く者にとって、1年で最も大切な報恩講ですが、感染症の心配もありますので、皆様の安全を第一に考
 えご判断頂きたいと存じます。
 以下の通りお勤め致します。御参詣頂けるように準備しますが、どうぞ無理のないようにお考え下さい。


☆令和2年9月20日(日) 秋季永代経をお勤めしました。
 御門徒の皆様が多数御参詣頂きました。お出にくい中御参詣頂いた皆様に心より御礼申し上げます。
 14:00 法縁寺永代経勤行
 14:25 説教場永代経勤行
 14:40 正信偈 念仏和讃三淘六首
 15:10 「疫癘(えきれい)の御文」拝読

 


☆令和2年9月20日(日)
 秋季永代経をお勤めしました。御門徒の皆様が御参詣頂きました。お出にくい中御参詣頂いた皆様に心より御礼申し上げます。
 14:00 法縁寺永代経勤行
 14:25 説教場永代経勤行
 14:40 正信偈 念仏和讃三淘六首
 15:10 「疫癘(えきれい)の御文」拝読


☆令和2年8月12日(水) 法縁寺盆会法要・納骨堂盆会法要・梵鐘寄進物故者法要をお勤めしました.
 御門徒、納骨者の皆様が多数御参詣下さいました。
 9時40分より 納骨堂盆会法要 仏説阿弥陀経
10時00分より 法縁寺盆会・梵鐘寄進物故者抱擁 仏説無量寿経、正信偈和讃三淘六首
10時40分より 御文拝読 疫癘(えきれい)の御文


☆令和2年8月12日(水)
法縁寺盆会法要・納骨堂盆会法要
梵鐘寄進物故者法要 をお勤めしました.
御門徒、納骨者の皆様が多数御参詣下さいました。
 9時40分より 納骨堂盆会法要 仏説阿弥陀経
10時00分より 法縁寺盆会・梵鐘寄進物故者法要
       仏説無量寿経、正信偈和讃三淘六首
10時40分より 御文拝読 疫癘(えきれい)の御文


☆令和2年5月23日(土)   春季永代経をお勤めしました。
 感染症への対応のため、住職と副住職により勤行致しました。
 14時00分より 法縁寺永代経勤行 仏説無量寿経読経
 14時30分より 説教場永代経勤行 仏説阿弥陀経読経
 14時45分より 正信偈 和讃六首 三淘
 15時00分より 御文拝読 聖人一流 


☆令和2年5月23日(土)
  春季永代経をお勤めしました。感染症への対応のため、住職と副住職により勤行致しました。
14時00分より
 法縁寺永代経勤行 仏説無量寿経読経
14時30分より
 説教場永代経勤行 仏説阿弥陀経読経
14時45分より
 正信偈 和讃六首 三淘
15時00分より
 御文拝読 聖人一流


☆令和2年5月23日(土)   春季永代経について

  皆様の御参詣は自粛頂きたいと存じます

 感染症の状態がまだまだ予断を許さず、複数の方が集まって下さることが難しい状況にあります。そこで、本年の春季永代経については、上記の通り、皆様の御参詣を自粛頂く形で行いたいことでございます。本当に残念ですが、皆様の安全が第一であり、何卒御了解賜りますようお願い致します。


☆令和2年5月23日(土)  春季永代経について

 皆様の御参詣は自粛頂きたいと存じます

 感染症の状態がまだまだ予断を許さず、複数の方が集まって下さることが難しい状況にあります。そこで、本年の春季永代経については、上記の通り、皆様の御参詣を自粛頂く形で行いたいことでございます。本当に残念ですが、皆様の安全が第一であり、何卒御了解賜りますようお願い致します。


☆令和2年4月8日(水)  花まつり
 門前にお釈迦様お誕生の姿を安置する花御堂を設置し、お釈迦様に甘茶をおかけし、お釈迦様の誕生をお祝いします。門前をお通りになる方はどなたでも甘茶をかけて頂けます。


☆令和2年4月8日(水)  花まつり
 門前にお釈迦様お誕生の姿を安置する花御堂を設置し、お釈迦様に甘茶をおかけし、お釈迦様の誕生をお祝いします。門前をお通りになる方はどなたでも甘茶をかけて頂けます。