トップページ

 

 伝道掲示板  令和2年9月14日掲示  


 住むところがあり、食べるものがあり、ひとときの娯楽もある、このような「日常」に、どれだけ感謝を感じているでしょうか。それは「当たり前」であるととらえ、感謝どころかつい不足が出てしまうのが現実ではないでしょうか。仏教の教えによりますと、世の中も人生も無常であります。私に頂いている限りない因縁が絶妙のバランスを保っていることのおかげで、私の今の一瞬がある。そもそも私が生まれてきたことが大変な「奇跡」であることは、科学からも教えられます。今日の一日をかけがえのないものととらえる、そこに人生の充実があるに違いありません。感染症の流行は、当り前にしてきた「日常」の意味を問い直す機会であるのかもしれません。(文責住職)

  お知らせ

☆庫裏改築がほぼ終了いたしました。お世話になりました業者様、本当にありがとうございました。また皆様には本当にご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

☆庫裏改築がほぼ終了いたしました。お世話にな りました業者様、本当にありがとうございました。また皆様には本当にご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

☆令和2年9月20日(日) 秋季永代経 14:00より
 次の御案内の通りお勤めいたしたいと存じます。感染症の流行の懸念がありますので、
 御法話は差し控えます。本堂の座席を離して配置し、消毒液、マスク等の準備もしながら、少しでも御参詣して頂けるよう努力いたしますので、可能と判断されましたらどうぞ御参詣下さい。

☆令和2年9月20日(日)
 秋季永代経 14:00より
 次の御案内の通りお勤めいたしたいと存じます。感染症の流行の懸念がありますので、
御法話は差し控えます。本堂の座席を離して配置し、消毒液、マスク等の準備もしながら、少しでも御参詣して頂けるよう努力いたしますので、可能と判断されましたらどうぞ御参詣下さい。


☆令和2年8月12日(水) 法縁寺盆会法要・納骨堂盆会法要・梵鐘寄進物故者法要をお勤めしました.
 御門徒、納骨者の皆様が多数御参詣下さいました。
 9時40分より 納骨堂盆会法要 仏説阿弥陀経
10時00分より 法縁寺盆会・梵鐘寄進物故者抱擁 仏説無量寿経、正信偈和讃三淘六首
10時40分より 御文拝読 疫癘(えきれい)の御文


☆令和2年8月12日(水)
法縁寺盆会法要・納骨堂盆会法要
梵鐘寄進物故者法要 をお勤めしました.
御門徒、納骨者の皆様が多数御参詣下さいました。
 9時40分より 納骨堂盆会法要 仏説阿弥陀経
10時00分より 法縁寺盆会・梵鐘寄進物故者法要
       仏説無量寿経、正信偈和讃三淘六首
10時40分より 御文拝読 疫癘(えきれい)の御文


☆令和2年5月23日(土)   春季永代経をお勤めしました。
 感染症への対応のため、住職と副住職により勤行致しました。
 14時00分より 法縁寺永代経勤行 仏説無量寿経読経
 14時30分より 説教場永代経勤行 仏説阿弥陀経読経
 14時45分より 正信偈 和讃六首 三淘
 15時00分より 御文拝読 聖人一流 


☆令和2年5月23日(土)
  春季永代経をお勤めしました。感染症への対応のため、住職と副住職により勤行致しました。
14時00分より
 法縁寺永代経勤行 仏説無量寿経読経
14時30分より
 説教場永代経勤行 仏説阿弥陀経読経
14時45分より
 正信偈 和讃六首 三淘
15時00分より
 御文拝読 聖人一流


☆令和2年5月23日(土)   春季永代経について

  皆様の御参詣は自粛頂きたいと存じます

 感染症の状態がまだまだ予断を許さず、複数の方が集まって下さることが難しい状況にあります。そこで、本年の春季永代経については、上記の通り、皆様の御参詣を自粛頂く形で行いたいことでございます。本当に残念ですが、皆様の安全が第一であり、何卒御了解賜りますようお願い致します。


☆令和2年5月23日(土)  春季永代経について

 皆様の御参詣は自粛頂きたいと存じます

 感染症の状態がまだまだ予断を許さず、複数の方が集まって下さることが難しい状況にあります。そこで、本年の春季永代経については、上記の通り、皆様の御参詣を自粛頂く形で行いたいことでございます。本当に残念ですが、皆様の安全が第一であり、何卒御了解賜りますようお願い致します。


☆令和2年4月8日(水)  花まつり
 門前にお釈迦様お誕生の姿を安置する花御堂を設置し、お釈迦様に甘茶をおかけし、お釈迦様の誕生をお祝いします。門前をお通りになる方はどなたでも甘茶をかけて頂けます。


☆令和2年4月8日(水)  花まつり
 門前にお釈迦様お誕生の姿を安置する花御堂を設置し、お釈迦様に甘茶をおかけし、お釈迦様の誕生をお祝いします。門前をお通りになる方はどなたでも甘茶をかけて頂けます。